Tradeview-Forex-FX-Trading-Crypto-Currency-Leverage-Margin-Bitcoin-cryptoarmyio-Zero-cut-NBP-Spread

NY本店、CIMAライセンスの海外FX会社

Tradeview(トレードビュー)は、世界金融の中心であるアメリカはNYに本店を構える本格派の海外FX会社です。

ライセンスとしては、ケイマン諸島におけるCIMA(Cayman Islands Monetary Authority、ケイマン諸島通貨当局)を保有しています。

透明性の高いECNモデルと、分散口座での資産管理

ECN(Electronics Communication Network)モデルの取引方式を採用しているため、お客様に対して、より透明性の高い取引を実現できています。

お客様資産は、最高クラスの銀行で、かつ法人運営資産と異なる口座で管理する安全性の高い方法が取られています。

Tradeview 公式サイト

仮想通貨は4種、5銘柄を取り扱い

Tradeview Market Cryptocurrency Spread (August 2018)

Tradeviewの仮想通貨取引は、FX同様に仮想通貨の現物を所有しない差額決済による取引(CFD)です。

取り扱う仮想通貨(暗号通貨)はビットコインを含む4種類で、実際の取引はビットコイン/日本円を含む全5銘柄の取引ペアで行うことが出来ます。

Tradeviewの仮想通貨取引の銘柄一覧

  • ビットコイン/日本円(BTC/JPY)
  • ビットコイン/米ドル(BTC/USD)
  • イーサリアム/米ドル(ETH/USD)
  • ライトコイン/米ドル(LTC/USD)
  • リップル/米ドル(XRP/USD)

* 上記の仮想通貨銘柄の画像は、2018年8月時のスプレッドの一例です。

レバレッジは最大10倍

Tradeviewの仮想通貨取引では、最大10倍のレバレッジ(証拠金率)で取引を始めることが出来ます。

つまり、Tradeviewの仮想通貨取引を行うために高額の資金の準備は必要なく、最新のビットコイン価格の1/10の資金で取引を始められます。

ただし、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインは、最大レバレッジ5倍となります。

ゼロカットで、追証なし

Tradeviewは、いずれの取引においても追証が発生しないゼロカット(Zero Cut)と呼ばれる機能を採用しています。

ゼロカットは、NBP(Negative Balance Protection)とも表現され、お客様が取引の結果によって入金額以上の損失に対して支払いが発生することはありません

仮想通貨の取引時間は、通常は毎週月曜日の午前0時5分から金曜日の午後11時59分までです。

無料で取引口座を開設

プロフェッショナルな取引仕様

Tradeviewは、海外FXで最も利用されている取引ソフト(取引プラットフォーム)MT4だけでなく、cTraderなど豊富に揃えています。

Tradeviewの取引ソフト一覧

  • MT4(メタトレーダー4)
  • MT5(メタトレーダー5)
  • cTrader(Cトレーダー)
  • Currenex

丁寧な日本語サポート

Tradeviewでは、日本語サポートの充実を図っており、不明点は安心してカスタマーサポートへ日本語でお聞きできます。

Tradeviewが初めての方は、取引手数料無料(0円)のMT4スタンダード口座を選択ください。

Tradeview オフィシャルHP